学生時代、とても貧乏でした。それでも学生、友人たちと夜中まで遊ぶことも少なくありませんでした。
そうすると、夜中にお腹が空きます。本当は、牛丼とかラーメンとか食べに行きたかったのですが、お金がないので、自分で炊いたご飯で我慢していました。

その後、社会人になって、少しはお金の余裕もできたのですが、平日は忙しいし、休日は疲れて、夜中まで遊ぶこともなくなり、夜中に「ラーメン食べたい!」
というのもなくなりました。お金のタイミングは、上手くいかないものだなあ、と思いました。

Leave a Reply